長崎県で中古住宅適合証明発行件数No.1 中古住宅でもフラット35が利用できてさらに住宅ローン減税が受けられました。

中古住宅の品質検査、適合証明は小井手設計へ

中古住宅の品質を中古住宅査定のプロが調査します。

「なかなか良い土地が見つからない」「新築には手が届かない」といった理由や、「環境にやさしい」というポジティブな理由から中古住宅を購入し、自分好みの住まいにリフォームしたりリノベーションする方が増えています。

住宅メーカーは「税制面の優遇措置がありますから、月々の支払いは賃貸料程度で済みますよ」と新築を勧めます。しかし新築した場合、実際の支払いは月々の住宅ローンだけでなく固定資産税や各種の保険料などもあるため、住宅メーカーの営業マンの言葉を鵜呑みにして「月々の支払いが賃貸料程度なら…」と新築してしまうと家計が大変なことになるケースも少なくありません。

その点、中古住宅は購入後のリフォーム予算を含めても、新築に比べずっと少ない予算で購入できます。つまり現在の暮らしの質を落とさずに月々の支払いができるので、とても魅力です。

フラット35を利用するには、「中古住宅適合証明書」が必須

中古住宅購入の際、利用する住宅ローンの一番のおすすめは「フラット35」。フラット35を利用すれば金利の変動を受けずに計画的な支払いができるので、ライフプランを見直すこともなく安心です。

しかし不動産屋さんと中古住宅の購入契約を結んだのに、支払いにフラット35を利用できないケースがあります。そう、フラット35を利用するためには「中古住宅適合証明書」というものを取得しないといけないのです。
また中古住宅では住宅ローン減税を受けられないと思われている方がいますが、適合証明書があれば住宅ローン減税が受けられます。(2013年末で終わる予定だった住宅ローン減税の2017年末までの延長が決定されています)

上記の理由はもちろんですが、中古住宅適合証明を取得する一番の理由は、あなたが今購入しようとしている中古住宅が本当に購入に値するものかどうかを調べ、安心するためです。

そんな不安をお持ちの方に対して、書類による事前審査を無料で行っています。
次の書類をファックスいただくか、スキャナ付きプリンタでスキャンした画像をメールにて送信ください。

ご用意いただく書類

・建物の登記事項証明書※1 ・土地の登記事項証明書※1
・間取図 ・地図(建物の場所が分かるもの)
・設計図書 ・その他※2
※1 写し(原本である必要はありません)
※2 マンションの場合、管理規約の写しが必要です

中古住宅適合証明書は建築士であれば誰でも作成できるため、多くの建築士が適合証明技術者として登録しています。しかし登録だけして業務を実際に行っている建築士は多くありません。

例えば住宅ローン減税を申請する場合、所有権移転登記申請日より前に証明書を取得していなければならなかったりします。そのような時に実績のない建築士に依頼すると、調査はできても証明書の作成に予想以上の時間がかかり、住宅ローン減税の申請ができなかったりするケースが出てきます。

当事務所での証明書作成は長崎県北地域では最も多く、これまでトラブルは全くありません。安心してご依頼ください。

日本建築士事務所協会連合会ホームページには
登録済の適合証明技術者を検索できますが
実績がきちんと掲載されているのは弊社だけです。

適合証明は建築士または国が定める登録講習を受けた資格者(適合証明技術者)なら発行できます。 しかし証明書発行のポイントだけをチェックする適合証明技術者に対して、建築士は必要に応じて建築全般における専門的な知識でさまざまなチェック・アドバイスが可能です。

調査項目

現地で確認する項目のひとつに建物の劣化状況があります。例として以下のような項目があります。

基礎   外壁   バルコニーの防水
外壁    
バルコニーの防水性    
屋内の壁、天井、床   土台や床組   小屋組
土台や床組    
小屋組    
給水設備   屋内の壁、天井、床   給水設備
排水設備    
木材の腐りや白蟻の被害    

事前に必要書類をご用意されていれば、調査日に証明書を即日発行!※
※即日発行の場合、特急料金がプラスされます。

ご用意いただく書類

・建物の登記事項証明書※1 ・土地の登記事項証明書※1
・間取図 ・地図(建物の場所が分かるもの)
・設計図書 ・その他※2
※1 写し(原本である必要はありません)
※2 マンションの場合、管理規約の写しが必要です

長崎県北地域、最多の実績
適合証明等年月日  適合証明等区分  物件所在地
2018/6 一戸建て等 佐世保市権常寺町
2018/6 一戸建て等 長崎市古河町
2018/6 マンション 長崎県諫早市
2018/5 一戸建て等 西彼杵郡時津町
2018/4 一戸建て等 佐世保市広田町
2018/4 一戸建て等 西彼杵郡長与町
2018/4 一戸建て等 長崎市長与町
2018/3 一戸建て等 長崎市高尾町
2018/2 一戸建て等 佐世保市有福町
2018/2 一戸建て等 佐世保市もみじケ丘町
2018/2 一戸建て等 長崎市高尾町
2017/10 一戸建て等 長崎市鶴見台
2017/09 一戸建て等 長崎市諫早市
2017/08 一戸建て等 長崎市伊良林
2017/08  マンション 長崎市諏訪町
2017/08   一戸建て等 長崎市赤迫町
2017/07  一戸建て等 佐賀県杵島群白石町
2017/6  一戸建て等 佐世保市大黒町
2017/03 マンション 長崎市東町
2017/2 一戸建て等 長崎県諫早市
 2017/1  一戸建て等 長崎県西海町
 2017/01  一戸建て等 大村市水計町
 2017/05  一戸建て等 佐賀県伊万里市山城町
 2016/12  一戸建て等 佐賀県嬉野町
 2016/12  一戸建て等 長崎県長与町
 2016/12  一戸建て等 佐賀県神埼市
 2016/11  一戸建て等 佐世保田ノ浦町
 2016/11  一戸建て等 佐世保市天神4丁目

 

検査済証が無くても住宅支援機構が定める基準に適合する住宅であれば証明書は発行できます。

現地調査から証明書発行まで通常4日以内です。その後、発送しますのでお客様のお手元に届くのは正式なご依頼から約1週間とお考えください。

小井手敏人

一級建築士 小井手敏人

皆さん、こんにちは。弊社は佐世保市で建築設計を行うかたわら、建築に関する法的手続きに特化したサービスをご提供する建築設計事務所です。
現在、全国で多くの建築士が適合証明技術者として登録していますが、実際に業務を行っている建築士は多くありません。住宅ローン減税を申請する場合などで、調査業務に不慣れな建築士に依頼されますと時間がかかり、住宅ローンの申請に間に合わないケースがあることを耳にします。
当事務所は長崎県北地域では最も多い業務実績を誇り、スピーディーな調査・申請をモットーとしています。またトラブルなどもありません。
中古住宅適合証明を必要とされておられるなら、安心して弊社へご依頼ください。
   
中古住宅適合証明書作成

中古住宅適合証明書作成+耐震評価